2010年12月14日

ぺんぎんくんWARS

ぺんぎんくんWARS(ぺんぎんくん うぉーず)は、1985年にUPLがアーケード版をリリースしたアクションゲームで、同年にはファミリーコンピュータ(FC)版やMSX版がアスキーから発売された。



テーブルを挟んで10個のボールを投げあい、タイムアップ時にボールの少ないほうが勝利、あるいは10個全てを相手側に投げ込んだ時点で勝利となるアクションゲーム。

ボールを投げる際に溜めることで、相手を転倒させるボールを投げることができる。

攻撃パターンはボールを手当たり次第に投げてくる相手もいれば、じっくり狙ってくる相手もおり、個性が付けられている。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「ぺんぎんくんWARS」

posted by ファミリーコンピューター at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年06月07日

バーガータイム

バーガータイム (Burgertime) は、1985年11月27日にデータイーストから発売されたアーケードゲーム。



レバー操作でコックを移動し、巨大なハンバーガーの材料に重みをかけて落下させる。一面で四枚のバーガーを完成させればクリア。

フィールド内にはピクルス、目玉焼き、ウインナーが敵キャラとして徘徊しており、触れるとミスになる。対抗手段としてはコショウをかけてやり過ごすか、落下するバーガーの具に巻き込んで押し潰す。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「バーガータイム」
posted by ファミリーコンピューター at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年04月24日

ボンバーマン

ボンバーマン(BOMBER MAN)は、1985年12月19日にハドソンがファミリーコンピュータ用ソフトとして発売したアクションゲーム。



主人公のボンバーマンは、バンゲリング帝国の地下迷宮で爆弾を製造する仕事をしていた作業用ロボット。彼はこの毎日にうんざりしていた。ある日、彼は地上に脱出すれば人間になれるといううわさを聞く。ボンバーマンは人間になり自由を得るため、地上への脱出を決意。

方向キーで移動し、Aボタンで爆弾を設置する。爆弾は一定時間で爆発し、十字に爆風が飛ぶ。また、あるアイテムを取った場合はBボタンで任意に爆弾を爆破することができる。

プレイヤーはボンバーマンを操作し、ソフトブロック(破壊可能なブロック。)を爆弾で壊しつつ、ステージ上の敵を倒していく。ブロックの中には出口の扉とアイテムがひとつずつ隠されており、アイテムを取るとボンバーマンがパワーアップする。なお、出口やアイテムに爆風を当てるとそこから敵が大量に出現する。

ステージ上のすべての敵を爆風で倒して、出口の扉の上に立つとステージクリア。ステージをクリアするごとに、ボンバーマンの残機数が増える。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「ボンバーマン」
posted by ファミリーコンピューター at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年03月14日

バイナリィランド

バイナリィランド (BINARY LAND)は、ハドソンから1985年12月2日に発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフト。パズルアクションゲーム。携帯電話アプリとしてEZwebに移植されている。



ゲームは全99面で、中央で二分割された画面の下の左と右にプレイヤーが操るペンギンがいる状態から始まり、ペンギンを画面上にある檻に入ったハートのある場所まで操り、二羽を同時のタイミングでハートに触れさせれば一面クリアとなる。

ただし、ペンギンは左右対称な動きをし、コントローラーの右を押せば画面右側のペンギンは右に動くが画面左側のペンギンは左に動き、コントローラーの左を押せば画面右側のペンギンは左に動くが画面左側のペンギンは右に動く。これに、左右画面で違う配置の障害物による迷路、ランダムな動きをする敵キャラクターなどが加わり、いかにして二匹のペンギンをゴールまで導くかを考えるパズル的要素も含まれている。(Wikipedia)


ファミコンソフト「バイナリィランド」
posted by ファミリーコンピューター at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年02月26日

ボコスカウォーズ

ボコスカウォーズは、戦略シミュレーションゲーム。 独特のゲーム音楽にはプログラマー自身による歌詞『すすめボコスカ』が付けられている。



プレイヤーはスレン王国軍を操作し、敵国バサム帝国のアドロス城に進軍し、敵指導者を倒すのが目的である。横スクロールのフィールド上を左に進軍し、途中牢屋に囚われている仲間を集めつつ敵兵を倒し、マップ終端にいる最終ボスを倒すと1面クリアーとなる。以後より難易度の高いステージを同様に繰り返し、5 面クリアーするとゲームクリア。

いくつかのキャラクター同士には相性が設定されており、楽に勝てる組み合わせ・負けやすい組み合わせが存在する。また敵の背後(画面左側)から攻撃すれば勝率が高くなるというように楽に戦いを進める方法もある。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「ボコスカウォーズ」
posted by ファミリーコンピューター at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年02月11日

ポートピア連続殺人事件

ポートピア連続殺人事件(ポートピアれんぞくさつじんじけん)は、堀井雄二がデザインしたアドベンチャーゲーム。
1985年11月29日に発売され、ファミコン初のアドベンチャーゲームとなった。



黒い噂の絶えない金融会社、「ローンやまきん」の社長・山川耕造がある日突然に自殺する。その死に不審感を抱いた主人公は、他殺の可能性を調べようとするが、耕造の発見された部屋は完全な密室であった。
ファミコン版では容量節約のため、カタカナは「イ・カ・キ・コ・シ・ス・タ・ト・ヘ・ホ・マ・ミ・ム・メ・ラ・リ・ル・レ・ロ・ン」の20文字のみが使用されている。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「ポートピア連続殺人事件」

posted by ファミリーコンピューター at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年02月05日

パックランド

パックランド(PAC-LAND)は1984年8月にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたアーケードゲーム。

ファミリーコンピュータ、PCエンジンなど数々の家庭用ゲーム機に移植された。



迷子の妖精をフェアリーの国に送り届けるため、パックマンは冒険旅行に出かけます。森を抜け、山を越えて……。

横スクロールアクションゲーム。キャッチフレーズの「不思議なことが当たり前」のとおり、進行と共に様々に変化する冒険心を感じさせる色彩豊かなステージや、ちょっとしたことで発生するほどの非常に多くの隠しフィーチャーを盛り込んでいるのが特徴。
(Wikipedia)


ファミコンソフト「パックランド」
posted by ファミリーコンピューター at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年01月11日

プーヤン

プーヤンは、1982年にコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)より発売されたアーケードゲーム。子ブタをさらいに襲い来るオオカミたちを母ブタのプーヤンが弓矢で打ち落とす童話風のシューティングゲームである。



かわいらしいキャラクターと、それに似合わぬ高度なゲーム性が人気を呼んだ。
オオカミには、弓矢でそのオオカミが着けている風船を狙撃するだけでなく肉による攻撃(投げられた肉に釣られたオオカミは風船から手を離して墜落する)も出来る。
(Wikipedia)
posted by ファミリーコンピューター at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2009年01月10日

バトルシティ

バトルシティー(BATTLE CITY)は、1985年9月9日にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。



固定画面攻略型、任意4方向に攻撃が可能なシューティングゲーム。十字キーと1ボタンを使用をする(AボタンBボタンともに同じ)。1Pが黄色、2Pが緑のタンクを動かし、一定数の敵タンクを倒すとステージクリア。2P時は、味方の弾を受けると一定時間操作不能になる。司令部に攻撃を受けると即ゲームオーバー。また、マップコンストラクションモードがあり、好きなステージ構成を作って遊ぶことができる(画面の保存は不可能)。

全35面だが、同じマップを流用した「裏面」もプレイできる。裏面は出現する敵がより強くされている上級者向け。
(Wikipedia)
posted by ファミリーコンピューター at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年12月16日

ハイパーオリンピック



ハイパーオリンピック(Hyper Olympic)』は、1985年6月21日に発売。

100メートル走、やり投げ、ハンマー投げ、走り高跳び、110メートルハードル、走り幅跳びの6種目で、記録を競う。
posted by ファミリーコンピューター at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年06月29日

ポパイ



1983年7月15日発売。
posted by ファミリーコンピューター at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年05月05日

フロントライン 戦車と装甲車

フロントライン」(front line)は1985年8月1日にタイトーから発売されたアクションゲーム。



基本ルール

8方向レバー、ダイヤルスイッチ(機銃・手榴弾の方向決定と機銃の発射)とボタン(手榴弾の発射)を操作して、最終地点にある基地を倒せば次のレベルに進める。

また、ダイヤルスイッチを操作して、機銃と手榴弾の発射方向をコントロール出来るので、他のシューティングゲームとは違い、進行方向に囚われずに発射できる。

武器

ライフル

兵士に対してのみ有効。射程が短い。

手榴弾

すべての敵に有効、弧を描いて2キャラ先まで飛んで爆発する。あまり遠くまで飛ばないため、歩きながら投げると自爆してしまう。

戦車と装甲車

戦車地帯に青い車両があるので、手榴弾ボタンで乗り込める。戦車は砲弾、装甲車は機関銃弾を発射できる。手榴弾か砲弾を受けると一定時間経つか、もう一撃食らうと爆発する。戦車に乗っている場合、装甲車の機関銃では、一度降りるともう一度乗れる。
(Wikipedia)
posted by ファミリーコンピューター at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年02月29日

フラッピー



FLAPPY(フラッピー)は、1985年6月14日にデービーソフトから発売された。

基本ルール
ステージクリア型のアクションパズルであり、「重力のある倉庫番」と言われることもある。

主人公フラッピーを操作して、ブルーストーンをブルーエリアという所定の位置へ押して運ぶとステージクリアとなる。ブルーストーンは通常ステージに1個だが、FLAPPY95以降では色違いのレッドストーン、イエローストーンなどもあり、それがある場合は同じようにレッドエリア、イエローエリアなどに運ばなければならない。またFLAPY WORLD以降では同じ色のクリスタルが複数登場することもあり、その場合も全てのクリスタルを運ぶ必要がある。

ブルーストーンの他にもブラウンストーンというブロックがあり、ブルーストーンと同様に押して運ぶことができるが、これはどこかに運ぶ必要はない。ブルーストーンを運ぶための道具として、ステージの穴を埋めたり、橋を架けたり、敵を倒したりするのに使う。また壁などに押しつけると壊すことができる。

ステージには重力があり、下に壁がない時ブロックは落下する。フラッピーと敵は重力の影響を受けないが、上からブロックが落ちてくると潰されて死ぬ。敵は死んでから消えるまでにタイムラグがあり、その間を利用してブロックを空中で動かすこともできる。

またステージ内にはエビーラ、ユニコーンなどの敵がおり、フラッピーが接触すると死ぬ。フラッピーはゲーム内にある催眠キノコを拾って投げることができ、それを敵にぶつけると一定時間眠らせて動きを止めることができる。
(出典:ウィキペディア)
posted by ファミリーコンピューター at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年02月05日

フォーメーションZ

フォーメーションZ (ふぉーめーしょんぜっと)は、ジャレコより発売された業務用及びファミコン用のシューティングゲーム。

日本国外版タイトルはAeroboto。1984年業務用稼動開始、
1985年4月4日ファミコン版発売。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ファミリーコンピューター at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年01月29日

バンゲリングベイ




バンゲリングベイ』 (Raid on Bungeling Bay) は、もともとは米Brøderbund社が制作したシューティングゲーム。
1985年2月22日に発売された。

posted by ファミリーコンピューター at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2008年01月09日

ベースボール



『ベースボール』は、1983年12月7日に任天堂から発売された、ファミリーコンピュータ(ファミコン)用ゲームソフトである。1986年2月21日にディスクシステムへ移植されている。
posted by ファミリーコンピューター at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2007年08月31日

ピンボール




ピンボール』(Pinball)は1984年2月2日に任天堂が発売したファミリーコンピュータ用ピンボールゲームである。

posted by ファミリーコンピューター at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2007年08月29日

パックマン



パックマン (Pac-Man) は1980年に発表されたナムコ(現・バンダイナムコゲームス)の看板とも云えるアーケードゲーム用コンピュータゲーム。またはそのシリーズのタイトル。
後にファミリーコンピュータ(1984年発売)をはじめ、様々なゲーム機等に移植された。
posted by ファミリーコンピューター at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行

2007年03月28日

バルーンファイト



バルーンファイト(Balloon Fight)は、任天堂が発売したアクションゲームである。1984年にアーケード版(任天堂VS.システム)が、1985年1月22日にファミコン版が発売された。

シリーズ
『vs.バルーンファイト』(アーケードゲーム)
『バルーンファイト』(ファミリーコンピュータ)
2001年10月19日には『バルーンファイト for Zaurus』としてZaurusに移植された。
2004年5月21日にはファミコンミニのラインナップとしてゲームボーイアドバンスに移植された。
2007年11月13日からWiiのバーチャルコンソールで配信されている(要500Wiiポイント)。
『ハローキティワールド』(ファミリーコンピュータ)
1990年に海外販売された『Balloon Kid』を、キャラクターをハローキティに置き換えたもの。
『バルーンファイトGB』(ゲームボーイ・ニンテンドーパワー書き換え専用)
主人公は女の子(アリス)。内容は『Balloon Kid』『ハローキティワールド』と同一。
『チンクルのバルーンファイトDS』(ニンテンドーDS/クラブニンテンドー2006年度プラチナ会員特典・非売品)

出典: フリー百科事典ウィキペディア
posted by ファミリーコンピューター at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコンソフト は行